65歳以上の介護保険料 高所得者は増・低所得者は減を検討

厚生労働省は26日、65歳以上の高齢者が納める介護保険料をめぐり、高所得者で増額し、低所得者で減額する案の検討に入った

現行制度は、負担能力に応じて保険料に差をつける仕組みとなっているが、さらに強化する必要があると判断した

社会保障審議会(厚労相の諮問機関)の部会での議論を踏まえ、年内に結論を出す

介護保険料、月70円増へ 40~64歳、職員賃上げで―厚労省

介護保険制度はおおむね3年に1度、見直しが行われている

厚労省は2024年度の改正に向け、対象者の範囲や保険料の増減額といった具体案づくりを進める

(この記事は、Jiji.comの記事で作りました)

私はとりあえず杖なしでも歩けるが、医者からは転倒防止もあり、杖を使うようにいわれている

歩くスピードは遅い

それに歩くのも大変だ

現在でもこの「状態」だから65歳以上になると介護保険料のお世話になるかもしれない

このニュースは「他人事」ではなく「切実」だ


図解で早わかり 共生型サービスにも対応! 介護保険・障害者福祉のしくみ

介護保険と障害者福祉について解説
股関節を骨折し人工骨を置換した私は歩くのが遅いし歩行に大変さも感じる
将来介護保険の世話になる可能性は高いし、障害者福祉も「他人事」ではない

骨密度検査などの結果とMRI検査で病院へ行きました

骨密度検査などの結果と脳梗塞のMRI検査のために病院へ行きました

最初に骨密度検査の結果などを聞くため整形外科に行きました

骨密度は少しではありますが、前回よりやや改善しておりこの調子で努力してくださいとのこと・・・

半年に1回の検査でまた半年後です

せっかく骨密度検査などの結果を聞きに病院を訪れたので、次に1年に1度行っているMRI検査を受けに脳神経外科に・・・

診察しMRI検査を受け、結果を聞きました

結果は前回と変わらずまた1年後にMRI検査を受けるように言われました

病院でお金を払い、薬局で骨粗しょう症の薬と医師推奨のカルシウムのサプリメントを買い家に帰りました



posted by june at 05:34Comment(0)医療

内科で高血圧の薬などを処方

定期的に服用していた高血圧の薬などの在庫がなくなるので、処方してもらっている内科に行きました

行った日はあいにく休診日の曜日だったので、その翌日に再び行きました
(休診曜日変わっていたのを知らなかった)

診察を受け、薬を処方してもらいました

薬は院外処方で近くの薬局で手にしました
posted by june at 05:26Comment(0)医療

骨密度検査などで入院した病院へ行きました

退院から1年の骨粗しょう症と骨折後の運動機能評価で入院した病院へ行きました

関連で採血検査と尿検査も行いました

さらに骨折部のレントゲンも撮影しました

骨粗しょう症関連では、骨密度検査ももちろん行いました

検査結果の診察は後日でこの日は上記項目を終え、家に戻りました
posted by june at 04:53Comment(0)医療

骨粗しょう症の本格的治療を始めました

久しぶりに整形外科医に行きました

外は暑く、猛暑でした

歯医者からは歯の治療が終わったので、本格的な骨粗しょう症の治療を開始しても大丈夫だといわれましたので、そのことを伝えると、飲み薬を処方されました

この薬は1カ月に1度だけ飲めばいいそうで、朝起きてすぐに飲み、1時間以上は水以外は摂取しないようにいわれました

わかりやすくするため、月の初めに飲み、忘れた場合は次の日に飲んでくれといわれました

飲み方に注意ですね

整形外科医の次の受診は、退院後、およそ1年後になる時期となります

骨粗しょう症の定期健診が半年ごとなので2度目の定期健診です
posted by june at 05:04Comment(0)医療

11度目の歯医者に行ってきました

11度目の歯医者に行ってきました

前回装着した「入れ歯」の具合を見るために受診しました

相変わらず、「入れ歯」は慣れず、「違和感」はありましたが、「入れ歯」が当たったりなどの機能上の「不具合」はなかったので、そのことを歯医者に伝えました

治療が終わり、受付で、「治療は全て終わりました」といわれました

なにか「入れ歯」に不具合があった場合など以外には通院しなくて大丈夫だといわれました

本日の治療費を払い、家へ帰りました

早く、「入れ歯」装着の「違和感」に慣れるといいのですが・・・
posted by june at 06:00Comment(0)医療

10度目の歯医者に行ってきました

10度目の歯医者に行ってきました

入れ歯の型を前回作って合わせていましたが、その時は入れ歯の型だけで入れ歯の「本体」は次回に装着するといわれていました

その入れ歯の「本体」を今回装着しました

かみ合わせなどを試して微調整していました

入れ歯は金額がかかりましたが、歯医者から入れ歯を入れないと不都合が生じる可能性があるというので仕方がないですね

今後、入れ歯の具合を見て、不都合なら調整するとのこと

とりあえず、歯の治療は終わりなので、整形外科には骨粗しょう症の本格的治療をしても問題ないというようにいわれましたので、近々整形外科に予約してあるので、その時に話すようにします

入れ歯を入れるのは、初めてなので少し「違和感」がありますが、「慣れ」だということです
posted by june at 04:53Comment(0)医療

9度目の歯医者に行ってきました

9度目の歯医者に行ってきました

入れ歯を入れるか入れないかでは、入れた方がいいのではといわれたので入れ歯をいれることに・・・

除去した歯に入れ歯を入れる際、2つ欠けた箇所をつなげた入れ歯にするか2カ所別々の入れ歯にするかのことでしたが、2カ所つなげた入れ歯にした方が取り扱い(入れ歯の)が楽ということなので2カ所つなげた入れ歯にしました

入れ歯を入れる際にまわりの歯に当たらないように、歯を少し削りました

前回も型をとったのですが、今回も歯の型をとりました

入れ歯は次回以降に入れるとのことで、歯石の除去、まわりの歯に入れ歯が当たらないように入れ歯を入れる箇所のまわりの歯を削る、歯の型をとる、で今回の治療は終わりました

入れ歯を入れるのは、次回以降のようです

次回の予約を入れて家に帰りました
posted by june at 04:48Comment(0)医療

8度目の歯医者に行ってきました

8度目の歯医者に行きました

歯の欠けた箇所の除去の残りを行うため麻酔注射をし、麻酔が効くまで待合室で待機し、治療を行いました

今回は欠けた歯の除去の他に・・・

歯の歯石を取ったり、前回歯を除去した後の状態を確認していました

歯医者いわく除去した歯の代わりの歯をブリッジで入れるか入れ歯にするかとのことですが、ブリッジにすると生きた歯を殺すことになるので入れ歯を作るか除去した歯をそのままにするかとのことで次回までに決めてほしいといわれました

歯の除去は終わったので、骨粗しょう症の治療で薬などを使ってよいといわれました
(虫歯などの治療中は骨粗しょう症の本格的治療で薬などを使えないようです)

今回の歯の治療が終わりました

歯を除去した部分が落ち着いたら次回の治療をするとのことで、次回の予約を入れて家に帰りました

念のため時間をおいてから食事をしました
posted by june at 06:08Comment(0)医療

通行の邪魔になる木を伐採・剪定してもらいました

木の伐採と剪定を業者にしてもらいました

さすがは業者・・・プロですね

手際よく作業をし、木の伐採と剪定をしてもらいました

作業が終わってから作業代金を支払いました

木の伐採と剪定にかかった出費は「痛い」ですが、クレーム(木が通行の邪魔)がご近所から出ている以上は仕方がありません

ご近所トラブルを抱えたままでは嫌ですから・・・


隣り近所のトラブル解決Q&A―安心して住める住環境を作るために

前述のようにご近所トラブルは誰にも起こりうるものです
トラブルに巻き込まれないためには、トラブルに巻き込まれた場合の対処法などを解説
快適な住環境を送るために