宇宙空間長期滞在で尿路結石が骨粗しょう症治療薬で予防できる可能がわかる

無重力空間に長期滞在する宇宙飛行士に多い尿路結石を、骨粗しょう症治療薬「ビスホスホネート」で予防できる可能英があると名古屋市立大やJAXAなどのチームが米科学誌に発表した

閉経期の女性や寝たきりの人など結石のできやすい人への応用が期待される

チームによると、無重力下では骨が溶けてカルシウムが多くなり、宇宙飛行士は結石ができやすいことが知られている

発症すると激痛で冷静な判断が出来なくなり、作業に支障をきたす恐れも・・・

ビスホスホネートには、骨の分解を低下させる効果の(運動をして薬を飲む場合と飲まない場合の)比較検証の結果も・・・

宇宙区間では結石を運動だけでは予防できないこともわかったという

(この記事は、産経新聞の記事を参考に作りました)

宇宙飛行士が宇宙空間に長期滞在することでわかってきたことも多いですね

国際宇宙ステーションなどでのさまざまな科学実験などでも多くのことがわかってきました


NHK健康番組100選 きょうの健康 寝たきりを防ぐ 骨粗しょう症対策【NHKスクエア限定商品】

骨は体を支える柱です
骨折をして、さらに、あらためて骨の重要性を感じました
今後は歳月とともにより骨粗しょう症対策の重要性も増します

郵便局へ一人で行けた!

とりあえずは床屋に行けたので、近所(繰り返すが、近所といってもスーパーや床屋はかなりの距離がある)へは一人で行けた

床屋の帰りに、床屋の近所のコンビニで買い物が一人で行けたのもうれしかった

かなりしんどかったが、床屋へ一人で行けたのも可もかなりの自信になった

次に郵便局に一人で行くことに挑戦・・・

こちらもしんどかったがなんとか一人で行けた

さらに、郵便局へ行った帰りに、郵便局の近所のコンビニで一人で買い物も出来た

郵便局も一人で行けたので、とりあえずは近所(再び繰り返すが、スーパーや床屋、それに郵便局は近所といってもかなりの距離がある)へは一人で行けるようになった

今後は、理想だが、駅の近くあるいは駅まで一人で行けたら・・・と思っている

活動範囲の更なる広がり、距離の延長を目指したい

床屋へ一人で行けた!

買い物に関しては、スーパーでの買い物が一人で出来たので、近所(近所といってもスーパーへはそれなりの距離がある)への買い物は一人で行ける自信がつきました

股関節骨折で入院する直前に床屋に行くことを考えていたので、入院中に髪の毛がかなり伸びました

床屋へ行かなければならないのですが、利用している床屋はそこそこ距離があり、最初はタクシーで行きました

しかし、2回目からは一人で床屋へ行くことに挑戦・・・

ちょうど近所への買い物が一人で出来て、次の挑戦が床屋へ一人で行くことへの挑戦に

こちらもなんとか一人で行けました

床屋からの帰りには別のコンビニで買い物もしました

スーパーでの買い物が一人で行けた!

一番距離の近いコンビニに行く自信がつきました

とりあえず、訪問リハビリでは家から一番距離の近いコンビニに一人で行けることを目指したので、コンビニに一人で行くことは合格です

そこで、さらに距離の遠いスーパーへの挑戦です

買い物は、なるべくコープを利用する方針には変わりマりませんが、スーパーでの買い物は現物に見て触って買えるので、買い物の楽しさが広がります

スーパーでの買い物に挑戦・・・

スーパーでの買い物もなんとか出来ました

これで、買い物は近所については出来ました

まだ買い物の挑戦は、「先」がありますが、近所に関しては一人で出来ました

コンビニに一人で行けた!

郵便をポストへ投函するのは、かなり家から近い距離でしたが、それでも退院して間もなくは、投函して家に帰る往復でかなりしんどかったです

それでもポストへの郵便物の投函は一人で最初からやってみました

ポストへの投函の次に遠いのは、コンビニで、こちらは最初の2回は訪問リハビリの見守りで挑戦しました

そして3回目からは一人で行い、一人で、出来ることを実感・・・

こちらは、一人でこれからも出来る自信がつきました

ゴミ出しに週に2回一人で行けた!

ゴミ出しは家の近所がゴミ出しの収集所でしたが、一人で出す自信がなく、ゴミ出しの練習でしばらく訪問リハビリの見守りをしてもらっていました

訪問リハビリは週1回で、ゴミ出しは2回・・・

週に1回だけは訪問リハビリの見守りで、あとの1回は一人でゴミ出し・・・

これがしばらく続きました

しかし、いずれは一人でゴミ出しとなるので(週に1回は一人でゴミ出しをしていますが・・・)、上記の状態(週に1回帆訪問リハビリの見守りでゴミ出し、あとの1回は一人でゴミ出し)がしばらく続いたが、習に2回一人でゴミ出しをすることに・・・

週に2回一人でゴミ出しをして、ゴミ出しをすることに自信がつきました

今後も週に2回とも一人でゴミ出しです

私の痛み止めの愛用品、「ロキソニン」と「フェイタス」

私は股関節骨折で入院する前に軽い交通事故で右足首をねん挫し・その時に股関節骨折で入院したのと同じ病院の同じ整形外科で治療を受けました

交通事故の相手は老人介護の送迎の運転手で、相手から突っ込んできたので、治療費は相手側が支払うことに・・・

その時に痛み止めの内服薬と湿布して処方されたのが「ロキソニン」シリーズでした

私は事故の後も時々右足首を痛め(軽いねん挫)、薬剤師と相談し、痛み止めの内服薬に「ロキソニン」、湿布に「フェイタス」を薬局で処方してもらいました

私には合うようで、これらで治りました



【第1類医薬品】ロキソニンSプラス 12錠 ※セルフメディケーション税制対象商品



【第2類医薬品】フェイタスZαジクサス 21枚入 ※セルフメディケーション税制対象商品

上が私の愛用したのと同じ「ロキソニン」と「フェイタス」です


これらは医薬品なので、私は薬剤師に相談し、上記を処方してもらいましたが、医師や薬剤師に相談してください
posted by june at 03:15Comment(0)医療

痛み止めの内服薬と湿布

私が股関節骨折で入院し、人工骨の置換手術を受けた後、痛み止めを処方されました

人工骨置換後は、しばらく痛み止めを飲んでいましたね

病院に入院中は、薬はむき出しで看護婦から渡されましたので、薬の名前はわかりませんでした

人工骨置換後も手術の傷口が痛み、前記のように飲んでいましたが、しばらく飲んでいましたが、そのしばらく(2週間ぐらいか!?)すると、薬はやめました

時々痛みが気になる時があり、医師に相談し、薬を処方してもらい飲んでいました
(多少の痛みは常にありましたが、痛みがひどくなると処方してもらいました)

退院する頃には多少の痛みはあるものの、あまり痛みが気にならないので、痛み止めは飲んでいませんでした

退院後、最初に病院に通院した時に、念のため、痛み止めの内服薬と湿布を1週間分処方してもらいました


以下が処方された薬と湿布です

CIMG0634.JPG

CIMG0633.JPG

薬と湿布は、痛みがひどくならないのでここまで使ってはいませんが・・・

退院後に最初の通院時に処方されたのは、上記の通りですが、股関節骨折で入院する前、交通事故で右足首を痛め、股関節骨折で入院の同じ精鋭外科で治療を受けていました
(交通事故といっても原則してつっこまれたので大けがではありませんでしたが、歩くのに不自由にはなりました)

その時に痛み止めとして処方されたのが「ロキソニン」の内服薬と湿布でした

「ロキソニン」の内服薬と湿布でケガは治りました

私は時々右足首を痛めるのですが(ほんの軽い捻挫など)、そんな時はセ系外科で「ロキソニン」を処法されたことを思い出し、薬局で薬剤師に相談し、「ロキソニン」を処方してもらいました


CIMG0640.JPG
上がその時の薬です

「ロキソニン」は、胃が荒れる恐れがあると胃薬も一緒に病院で処方されたのを薬剤師に伝え、胃にやさしい「ロキソニンSプラス」を処方してもらいました

以下が「ロキソニンSプラス」です


【第1類医薬品】ロキソニンSプラス 12錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

私の場合、「ロキソニン」シリーズが合っていたようですが、薬は医師や薬剤師に相談ください

湿布も薬剤師と相談し、フェイタスℤ」を処方してもらいました

湿布も私の場合は「フェイタス」シリーズが合ったようですが、医師や薬剤師に相談してください

以下が「フェイタスℤ」です
(ちょうど私の在庫切れで写真はありません)


【第2類医薬品】フェイタスZαジクサス 21枚入 ※セルフメディケーション税制対象商品
posted by june at 03:31Comment(0)医療

雨の日は傷口がうずくは本当だった

よく、雨の日は傷口がうずく、古傷がうずくといわれますが、本当ですね

私は人工骨の置換手術をして退院した今でも手術箇所が少し痛いことがありますが、雨の日は本当に傷口がうずきます

昔からよく言われていたのは本当だったのですね

股関節骨折で入院してそのことを実感しました

たぶんこの経験がなければそのことを実感するのはもっと後だったかも・・・
(場合によっては経験しなかったかも・・・)
posted by june at 03:22Comment(0)日記

下半身(局部)を見られ、触られました

股関節骨折で入院したわけですから歩けないですし、骨折した右足はほとんど動かせません

小便や大便も動けないので自分ではできません

小便は前に本ブログで書いたように下半身(局部)にチューブと袋をつけられました

大便は人工骨置換手術まで便通がなく、看護師の指浣腸で少し出ました

小便用のチューブと袋を下半身(局部)につける際、大便で浣腸をされ、それでも出ず、指浣腸をされた際などに下半身(局部)を看護師に見られ、下半身(局部)を触られました

さらに、毎日(1週間に1度の入浴以外)の体拭きの際にも下半身(局部)を見られ、触られました

入浴の際も下半身(局部)を見られ、体を洗う際に下半身(局部)を触られました

これが結構恥ずかしかったですね

ちなみに手術の際は下半身(局部)の毛を剃られなかったですが、手術関係者の医師や看護師に下半身(局部)を見られました

動けないし、自分では骨折していてできないので仕方ないのでしょうが・・・

体拭きで下半身(局部)を見られ、触られたのは、自分で体拭きが出来るまで続きました
posted by june at 03:13Comment(0)日記